スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23 少しずつ

 結局、思いついた項目は7個。
 とりあえず、項目ごとに書きたい文章を考えてみよう。
 早速、ペンを走らせ細かくノートに書き溜めてみる。
 それでも、一つの項目に原稿用紙で精々五枚分がやっとで、とても十枚分なんて書けないや!
 如何しよう?
 このままじゃ、出版社さんと電話で話した枚数を揃える事が出来ないんじゃ……。
 一応はノートに書き記したもののペンを持つ手はスッカリ止まってしまった。
 ほんとに出来るのかな?
 又すぐに不安が広がる。
 比沙子はノートを閉じ、そのまま机にうつ伏せて目を閉じた。

 ピンポーーーン!
 「まいどぉ?宅急便です」
 インターホンの音に気づいて、比沙子は我に返り起き上がった。
 引き出しの印鑑を取り玄関へと急ぐ。
 「はい」
 ドアを開けると、見覚えのある作業員の笑顔がある。
 「あっ!もしかしたら又当たったんかな?」
 「そうかも……おめでとう♪ よかったねぇ」
 「ありがとう♪」
 これまでに何度も届けてもらったことのある作業員さんは、最近こうして配達の時に一言声をかけてくれる。
 こうして顔馴染みになったのも、元はと言えば懸賞に当たったからである。
 懸賞を通じて感じる事ができた幸せ。
 そうだ! この気持ちも書いてみよう。
 荷物を受け取り、それを又ノートに書き足す。
 一行埋まる事で、又次第に出来るかも? そんな気持ちになってくる。
 苦しいけど、段々とそれが楽しく思えてきた。
 今、全部は思いつかなくてもヒラメクタイミングってのがあるかも知れない。
 もくじを考える時だって、一度には出なかった。
 だからって、その時も行き詰った訳じゃなかった。
 何でも少しずつ。諦めるには早すぎるよ。

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ともおかん

Author:ともおかん



料理まぁまぁ好き。
風水を出来る範囲でやる。
懸賞が大好き。
も結構好き。
もまぁまぁ好き。
節約に命かけてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。