スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24 もくもくと

 ヒラメクタイミングは色々で、それは突然浮かんでくる。
 買い物途中の運転中だったり、トイレの中で用を足した直後だったり……。
 予期せぬ所で急に現れて、またスグに忘れて消えてしまう。
 比沙子は、その突然に備えてメモとペンを常に携帯しておく事にした。
 ふと浮かぶと、忘れない様に何度も頭の中で繰り返し、用事を中断してはメモを取り出す。
 そうしてメモを書き溜めて行く事で、少しずつ前に進んでるんだと安心出来た。 

 中には失敗もあって、今朝もメモが上手く書き込めていなくて困ってしまった。
 インクが出ていなかった真っ白なメモ帳を斜めから覗き込んでは悩んでいる。
 何を書いたんだっけ?
 と言うのも、昨夜の夜中ふとベットに横になったまま書きたい事を思いついた。
 まだ目が覚めきらないでいた比沙子は、眠気眼で電気を付けるだけの気力もないまま、ベットから少し身体を捻り、枕元のメモを手探りで探す。
 今思いついた事を書きとめ、そして安心して又メモを枕元へと戻し再び寝息を立てたからだ。
 書いたはずのメモが、真っ白だと気づいたのは、目覚まし時計が鳴って起きてすぐの事だった。
 こうした失敗もあるけど、ほぼ24時間体制で原稿作りをすると、なんだか楽しくて意欲も徐々に涌いてくる。

 「文章を考えるってこんなにも楽しい事だったんやぁ!」
 まるで薬やお酒の力を借りているかの様に、毎日が無償に楽しく思えた。
 行動する都度、感じる気持ちや、発見が嬉くなった。
 最初考えていたよりもスムーズに溜まっていくメモの数だけ伝えたい自分の思いがある。
 そして、それらを原稿と言う形にすれば出版社の人に読んでもらえるかも知れない。
 比沙子は、次第に又頑張ろうと言う思いが強くなってきた。

 数日後、それらのメモを組み立て、繋ぎ合わせて文章にしてみる。
 なんとかページ数は少ないながらも、項目ごとの大まかな文章が出来上がった。
 比沙子は、出来上がった骨組みを読み返し、ひとまず安心した。
 あとは、何度も読み返して手直ししてみよう。
 比沙子は、インスタントコーヒーを入れ一息ついた。

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ふんづまり

人間は絶えず食べている
で毎日出している
文章を書くっていうのも
食べたものを出すことに近いのかな
ふんづまったら出てけえへんし
下痢したら出すぎて体力落ちるし
書いてばっかりでもなく心に栄養を与えることもきっと必要なんやろな
わしなんかぼーっとして栄養不足やわ

そうやよなぁ^^
今日読んだ本の作家さんも言うてはったわぁ
主人公は、今朝何を食べて、うんこは出たのかな?
って、あらかじめ決めておくんやって^^
別に文章に書くんじゃなくて心の中だけで決めとくんやって。
同じ体験をしても、健康状態で随分と物の感じ方が違ってくるんやって。
そしたら、今朝うんこが出てスッキリしてる時の思う事と、
今朝うんこが出てないとか、昨日から出てないとか、1週間まえからとかだと、重いなぁって度合いも違和感も違って多少なりとも違う考えになるんやって言うてた。
そこまで主人公に成り切ったら、文章も深くなるんやて書いてあったわぁ
プロフィール

ともおかん

Author:ともおかん



料理まぁまぁ好き。
風水を出来る範囲でやる。
懸賞が大好き。
も結構好き。
もまぁまぁ好き。
節約に命かけてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。