スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7  2度目の電話

 トルルルルルゥ・・・・。 トルルルルゥ・・・。
 しばらくすると又電話の鳴る音。 やけに今日は電話が多い日やなぁww

 「はい、もしもし・・・。」
 「こんばんはぁ??佐倉です。久しぶりぃ???!! 最近、体の調子如何?順調??」
 「うわぁ佐倉さん? 久しぶりぃ??大丈夫、大丈夫!! 最近は進行もスッカリおさまって中々調子良いみたい??佐倉さんは?」
 「うん、まぁ・・・。 私も、ボチボチなんとか落ち着いてきてるみたい。」
 今度の電話の相手は、比沙子が通う病院の患者仲間である佐倉さんからだった。
 佐倉さんからは、忘れた頃に、こうしてちょこちょこ電話をもらう。

 比沙子は結婚当初、当時勤めていた会社でおこなってくれた健康診断に引っかかり病院で再度検査をした所、慢性腎炎と診断された。
 それまで病気らしい病気もした事が無かった為か、自分がまさか腎臓病であると言う事をスグには受け止められなかった。
 仕方なく病気を受け入れた後も、なんで私が・・・・。
 担当医の「この病気に関しては、今の医学では完治と言う事はありません。病状の進行を少しでも食い止め遅らせると言う治療になります。」の説明で更に不安で一杯になる。
 初めての手術。 初めての入院。

 比沙子にとって何もかもが初めての状態で入院生活が始り。
 最初は、寂しくて、辛くて、ネガティブな気持ちが更に比沙子の心を苦しめる。
 それでも入院して1ヶ月程経って頃には、少しずつだが病院生活の環境にも成れ、患者同士仲良くお喋りする仲間も数人出来た。そんな頃、隣のベットに入院してきたのが佐倉さんだった。
 それから、もぉ15年ほど前からの付き合いになる。

 「ねぇねぇ、次の病院外来っていつ?」
 「えっと、今月の28日が診察で、その1週間ほど前ぐらいに血液検査だけしてもらいに行こうかなって思ってる。」
 「そっか、、私は23日が診察日になってる。日が近いけど少しズレちゃったみたいやねぇ・・・。 残念。」
 「じゃ、血液検査を23日に合わせるよ。病院の待合室集合って事にして久々に会おうかぁ」
 「うわぁ!嬉しい??!! じゃ久々に一緒にご飯でも食べに行こうかぁ」
 その提案に比沙子は少し考えてから・・・・。
 「ゴメン。今とっても金欠で実際のトコ、外食するほど家計に余裕ないんやぁ」
 比沙子は、自分の今の状況を説明するしかなかった・・・。
 「じゃ、今回は私がランチおごっちゃうから。2人で美味しいもんでも食べてゆっくり喋ろうよ!」
 「ねっ、良いやんなぁ?そうしよう?」
 「えっ・・・。でも、ホンマに良ん?」
 「じゃぁ、決定! 私の方が診察あるから時間かかると思うから、ちょっと待っててもらう事になると思うけど・・・。」
 「23日楽しみにしてるからね。」
 「うん、私も。。。 ありがとう♪」

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ともおかん

Author:ともおかん



料理まぁまぁ好き。
風水を出来る範囲でやる。
懸賞が大好き。
も結構好き。
もまぁまぁ好き。
節約に命かけてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。